株式会社 甲斐ガス圧接  

TEL 03-3613-5385 FAX 03-3613-5381

会社情報

社名 株式会社 甲斐ガス圧接
本社所在地
〒131-0041 東京都墨田区八広4-48-5
電話番号
03-3613-5385
FAX番号
03-3613-5381
設立
1997年5月8日
資本金
3,000,000円

組織図

品質管理社内組織図
品質管理社内組織図

資格一覧

令和 4年 1月 7日 現在
ガス圧接 1種
3名
WES 溶接管理技術者
1名
ガス圧接 2種
1名
鉄筋継手管理技士
8名
ガス圧接 3種
1名
圧接継手管理技士
4名
ガス圧接 4種
19名
鉄筋継手部検査技術者A種
1名
高分子天然ガス 3・4種
5名
鉄筋継手部検査技術者G・W種
7名
水素エチレン 4種
3名
非破壊試験技術者UTレベル2
1名
DB ヘッド定着工法
9名
非破壊試験技術者UTレベル1
1名
半自動溶接 2F.V.H
7名
登録基幹技能者
12名
鉄筋継手協会溶接資格
5名
CB溶接
7名
弊社の資格者は継手のあらゆる資格を保有しており、継手でお困りの際は是非当社までご相談を!! 
鉄筋継手部検査技術者A種も取得しており機械式継手の検査も行えます。

業務内容

圧接部門 鉄筋ガス圧接・高分子天然ガス圧接工法
溶接部門
CB工法・杭頭補強筋溶接・フレアー溶接・雑鍛冶
配筋写真部門
配筋写真・現場施工写真撮影・内装写真
その他工事
杭頭筋台直し・DB工法(定着プレート)・機械式取付け
管理部門
事務全般・顧客管理全般・超音波探傷検査

工事実績

 ☆ガス圧接☆

レーベン検見川浜新築工事 千葉市 D19〜D32 22,950箇所
八幡2丁目マンション新築工事
市川市
D19〜D35
7,301箇所
白金6丁目計画新築工事
港区
D19〜D35
4,516箇所
NTT東日本船橋グランド整備工事
船橋市
D19〜D25
2,594箇所
クリオ武蔵小杉新築工事
川崎市
D19〜D32
6953箇所
川崎市宮前区宮崎3丁目計画
川崎市
D19〜D32
11,637箇所
プラウドフラット両国Ⅲ計画
墨田区
D19〜D35
7,410箇所
馬車道計画
横浜市
D19〜D38
11,331箇所
ときわ台プロジェクト新築工事
板橋区
D22〜D32
4,428箇所
プレシス南幸町新築工事
川崎市
D19〜D38
7,014箇所
令和3年7月現在

 ☆ガス圧接SD490☆

ミュージション中延新築工事 品川区 D32 1,901箇所
台東区根岸4丁目マンション
台東区根岸4丁目マンション
D38
1,4540箇所
元浅草2丁目計画新築工事
台東区
D35〜D38
4,9539箇所
亀戸6丁目マンション
江東区
D35〜D38
5,583箇所
東向島5丁目計画新築工事
墨田区
D35
3,571箇所
東池袋2丁目計画新築工事
港区
D35〜D38
6,831箇所
大和町計画新築工事
板橋区
D35
7,165箇所

☆DBヘッド工法☆

東上野6丁目 台東区 D29〜35 1,125箇所
アルテシモ新宿7丁目
新宿区
D29〜D35
880箇所
ガーラ東大島
江東区
D25〜D32
1,145箇所
百人町2丁目計画
新宿区
D29〜D32
1,005箇所
新小岩2丁目計画
江戸川区
D29〜D32
1,366箇所
八広2丁目計画
墨田区
D29〜D32
964箇所

☆CB溶接☆

AGC旭硝子京浜工場 横浜市 D22〜D25 1,112箇所
国際基督教大学理学部
三鷹市
D32〜D38
556箇所
印西市松崎台二丁目物流施設計画
印西市
D25〜D35
5,896箇所
東村山浄水場排水処理耐震補強工事
東村山氏
D25
1,050箇所
千葉八千代物流
八千代市
D25~D38
8,347箇所
習志野物流施設
習志野市
D25~D35
6079箇所

圧接部門

手動ガス圧接

ガス圧接は、鉄筋の接合端面同士を突き合せ、軸方向に圧縮力を加えながら突き合せ部を酸素・アセチレン炎で加熱し、接合端面を溶かすことなく赤熱状態でふくらみを作り接合する工法です。

高分子天然ガス圧接

高分子天然ガス圧接継手「エコスピード工法」は、従来の還元炎を用いたガス圧接に替わり、高分子還元剤「PSリング」を用いる新しいガス圧接工法です。
天然ガスの使用により環境負荷の低減(CO₂排出量60%削減)を図れるうえ、圧接作業の信頼性が向上します。

DB工法

円形リング状定着板とその両側に形成させた鉄筋こぶを定着具とした機械式定着工法です。
異径鉄筋の先端部にDBリングを挿入し、ガス圧接装置を応用した製造機装置を用い、鉄筋端部を加圧しながらDBリングの両側の鉄筋部をそれぞれ加熱することによって鉄筋こぶを形成し、DBリングを固定します。

溶接部門

CB工法

CB工法はセラミック製の裏当て材を用いた狭開先のエンクローズ溶接継手です。
溶接作業後に裏当て材を簡単に除去することができ、目視による溶接部の外観検査が可能な品質重視の工法です。

フレア溶接

フレア溶接は、鉄筋同士を重ね合わせた部分を半自動溶接機を用いて接合するもので、D16以下の細径鉄筋の適用が多く、せん断補強筋、壁筋、床筋プレキャスト板などの鉄筋継手として使用されています。

杭頭補強筋溶接

杭頭補強筋溶接とは、鋼管杭の外周部分に鉄筋をフレア溶接する工法です。
杭頭部と基礎フーチングの接合は、鋼管外周に溶接した定着筋によって行われています。
杭頭処理を行う手間がはぶけます。

アクセス

京成線:八広駅より徒歩10分

.