株式会社 甲斐ガス圧接  

TEL 03-3613-5385 FAX 03-3613-5381

 顧客満足へ向けて     高品質の提供にするために

代表取締役 人的・設備資源提供 品質管理責任者品質マニュアル実行 品質管理者  各項目実施報告
職長 施工自主検査実施 機器の保守
補助工 施工 教育訓練参加
品質委員会 定例会議 月1回
管理体制

自主検査  自ら施工した箇所の検査

自主管理  品質管理者による検査

弊社では施工者(職長・補助員)による自主検査と施工者以外の品質管理者による自主管理と呼び分け品質管理に努めています。
職長は、施工した圧接部の目視確認を行い外観での不良があった場合は、不良修正手順により手直しにより修正を行い品質管理を行っています。

自主管理では弊社品質管理者が各現場へ超音波探傷検査・外観検査にて品質管理を行う事により高品質提供実現に向け取り組んでおります。
公益社団法人日本鉄筋継手協会では各施工班毎に月一回の管理者パトロールを実施する事となっております。また超音波探傷検査機器は10班に一台の保有が条件になります。

施工者自ら自主検査
施工者自ら自主検査

ふくらみ長さ
ふくらみ長さ

ふくらみ直径
ふくらみ直径

自主管理検査 地中梁
自主管理検査 地中梁

自主管理検査 柱筋
自主管理検査 柱筋

自主管理検査 梁筋
自主管理検査 梁筋




情報検討会

受注 情報採取 検討 確認後の要領書作成・提出・受理確認

品質管理委員会
事前検討会・乗り込み時情報との差異がないか現認。施工、トレーサビリティー作成・提出

各層会議
実施工報告 過去・現在・未来に向け検討 各実施する担当者別に組織する会議にて要因の抽出


乗り込み準備

施工

管理パトロール(各現場での協議会参加にて情報の確認・検討)

自主検査

情報収集で得た内容をフィードバックして次回に向け検討
施工に向け取り組み

各施工に向け品質を確保するため必要な物を抽出・提供

危険予知えを行う上での内部・外部による講習会にて情報収集により教育・実施

使用する燃料・工具・機器・記録・日々の点検により性能確認を行い記録


当社では自主管理検査として各班に対して最低月1回の自主管理PTを実施しております。

ふくらみ直径1.4D以上
ふくらみ直径1.4D以上

ふくらみ長さ1.1D以上
ふくらみ長さ1.1D以上





.