株式会社 甲斐ガス圧接  

TEL 03-3613-5385 FAX 03-3613-5381

令和3年度 第2回 溶接技術講習会

令和3年11月21日(日)に第2回溶接技術講習会を開催いたしました。
最近は物流倉庫の工事においてCB溶接が多く使用されております。
来年以降も大型の物件を数件控えており日々技術の向上及び確認に励みより良いCB溶接継手を
提供していきます。


柱筋の訓練状況
柱筋の訓練状況

梁筋の訓練状況
梁筋の訓練状況

梁筋の訓練状況
梁筋の訓練状況

曲げ試験
曲げ試験

曲げ・引張問題ありません
曲げ・引張問題ありません

初層部部に欠陥があります。
初層部部に欠陥があります。


研修結果は資格保持者は良好な結果が得られております。しかしこれから取得を目指すものは初層部分に多少の欠陥が見受けられ、溶接部で破断する結果になりました。
アークスタート直後の運棒は経験を積まないと中々上達しません、しっかり練習を積んでいきましょう!

令和2年度 第2回 溶接技術講習会

 令和2年度第2回目の溶接技術講習会が先週の日曜日11月1日に行われました。
今回はCB協会の村上様が特別講師として参加していただき、溶接の基礎知識から、現場施工でのポイントなど事細かく指導していただきました。
外部からの指導を受けることで、とても新鮮味があり役立つ講習会となりました。
また、新たに溶接を始める者は半自動溶接の検定試験に向けての、中板 基本・横向・立向の訓練を実施いたしました。
今では半自動切断機も完備され、しっかりと開先が取れた状態で訓練ができ、電源を入れれば、すぐに溶接ができる環境下で始めれれることは、作業員のやる気に火を付けてくれています。 
今後弊社では溶接工事の増加に伴い、CB溶接・杭頭補強筋溶接・J-BAR溶接・フレア溶接・耐震補強工事に伴う溶接工事・各種雑鍛冶工事においてお客様に満足していただける溶接を提供してまいります。


半自動溶接2F・H・V
半自動溶接2F・H・V

90度曲げ試験
90度曲げ試験





令和元年度第2回溶接技術講習会

令和元年11月10日に今年度第2回目の溶接技術講習会を開催いたしました。
今回もCB溶接の技術向上を目指し指導員の元訓練を行いました。
午後からは JIS Z 3882の検定試験に準拠してテストピーの作成を行い、UT検査実施後曲げ試験4本、引張試験1本の破壊試験を実施いたしました。
皆、問題なく合格しており、着々と技術を上げております。
これからも、甲斐ガス圧接は信頼される鉄筋継手を提供して参ります。


UT検査の実施
UT検査の実施

問題なく破壊試験も合格!
問題なく破壊試験も合格!

令和 元年度 第1回 溶接技術講習会

令和元年6月30日(日)に第1回溶接技術講習会を開催いたしました。
今回はCB溶接の技術向上を目指して訓練を行いました。
各自がより良いCB溶接の継手を安定して提供できるよう、努力して参ります



他の人の溶接も真剣に見て勉強中
他の人の溶接も真剣に見て勉強中


平成30年度 第3回 溶接接技術講習会

平成31年3月10日(日)に30年度第3回目の溶接技術講習会を開催いたしました。
今回は弊社の行う溶接工事にメイン作業であるCB溶接(エンクローズ溶接)の講習を行いました。CB溶接の検定試験は JIS Z 3882に準じて行われるので、仮想検定試験を想定して試験を行いました。また同時に JRJS 0006 による超音波探傷検査も実施しUT検査と破壊試験の関係性のデータ取集を行い、日々の実作業に役立出てればと思っております。







平成30年度 第1回 溶接技術講習会




平成30年7月1日(日)に 平成30年度第1回溶接技術講習会を開催致しました。
弊社の溶接工事は CB溶接・フレア溶接・雑鍛冶工事などありお客様の要望に喜ばれる
継手会社を目指しております。
今回はフレア溶接及びJIS検定試験の訓練を行い技術の再確認を行いました。





平成29年度 第3回 溶接技術講習会

平成30年3月11日(日)に溶接の技術講習会を行いました。
今回はCB溶接の社内技量確認として JIS Z 3882 に準じて行い講習受験者全員が合格致しました。CB溶接においては日頃から訓練を実施していないと、技量が落ちる事が有るので、このように社内講習会を実施して技量のレベルアップ・維持に努めております。
また、当日はCB協会様立合いの元3名の作業員が上級試験を受験いたしました。結果はまだ判りませんが、日頃の成果が出せた試験になったと思っております。
弊社として、今後も安定した溶接継手を提供できるよう日々努力を積んでまいります。










柱向きの破壊試験見事に合格大夫上達してきています。

平成29年度 第2回 溶接技術講習会


平成29年11月5日(日)に 29年度第2回の溶接技術講習会を開催いたしました。
前回に続きCB溶接の各自の課題に対して指導員からの指摘を改善し、検定試験を想定した
模擬試験を実施して技量の確認を行いました。
試験片に対しては超音波探傷検査を実施し、破壊検査の引張・曲げ試験を行い合否を判定し見事に全員合格致しました。まだ、経験の浅い作業員は本試験と模擬試験での結果が相違しないことが多いので、常に安定した品質を確保できるよう頑張ってもらいたいと思っております。
また、被覆アーク溶接棒の立向き専用棒を使って日頃から使用している溶接棒との違いを再確認しました。今後も甲斐ガス圧接は高品質な溶接継手を提供するために全力で努力してまいります。








平成29年度 第1回 溶接技術講習会

29年7月2日に29年度の第1回溶接技術講習会を実施いたしました。弊社におきましては年3回の講習会実施が義務付けられております。
今回はエンクローズ溶接・CB工法の検定試験を想定して、模擬試験を実施いたしました。講習会に参加した者の1/3は資格未取得者なので、本番を意識しての訓練はとても、為になった講習会でした。また、半自動溶接機のメンテナンス方法なども講習し、とても有意義な講習会になりました。

溶接機のメンテも大事です
溶接機のメンテも大事です





株式会社 甲斐ガス圧接
address : 〒131-0041 東京都墨田区八広4−48−5
tel : 03-3613-5385  fax : 03-3613-5381
mailでのお問い合わせは問い合わせフォームよりお願いいたします。
.